Copyright©2016 Licolabo inc.

TABLE9 TOKYO (NINE BAR)

久しぶりに訪れて。当然のごとく、移りゆく季節を見送りながら。何度目かを指折り数えることもなくなり。日常はそこにあった。 当たり前になると。特別仕様ではなくなるので。刺激を求めるようになる。 旅に出たいという衝動は、一定の…

TABLE9 TOKYO (FUSION DINING)

鬱々とした気分は。どうにも抑えることはできずに。それは、八つ当たりに近い感情だったのだろうか。 期待値が蓄積され、無意識下でひしめく。 なぜだろう。歯車がズレてきているのだろうと思いながら。思い通りにならないことなど、当…

ファンゴーダイニング

あれだけ走っていたような気がするのに。パタリと何もなくなるという現状に。こういうことがあるものだと。何かの転機を迎えようとしているのだろう。 一杯だけ飲みたくて。最後に寄ったお店で。ポートワイン(トニー20年)。大人にな…

RESTAURANT DAZZLE

もう何年前になるだろう。いろんな意味での後輩ちゃん(高校・大学・リポーターなど)がここで結婚式をして。ご招待いただいて以来のレストラン。 記憶は蘇り。あっという間に10年くらいすぎて居るような気がする。それから私はどうな…

BVLGARII Il bar

秘すれば花。とか。言わぬが花。とか。 少し疲れていて。いや、随分と疲れていた。 感情が決壊する瞬間は。自分ではどうしようもなく止められない。その瞬間を迎えないように。小出しに伝えてきたつもりだけれど。人との関係は、そんな…

円かの杜 朝食編

旅に出ると。いつも食べる量の2〜3倍は摂っていると思う。地のものや旬のものに舌鼓を打った翌朝。お皿や鉢の数が沢山で。 こうして沢山召し上がれ。とおもてなしをしてもらい。 自分で作らないことが、すでに贅沢なことだと感じてい…

円かの杜 お部屋編

高級旅館という宿やホテルに訪れながら。細部に至るまで。心地よさは、どこにあるのか。どんな空間になっているのか。違和感はないか。入った瞬間の空気感。存在感。第一印象というものは、人だけでなく。あらゆる場所で察知する。 ここ…