コンパスローズ

三年半振りに。同じようにカウンターに座り。私は曇り空の東京の夜を眺めていた。 瞬く間に流れた日々を。慈しむ余裕はまだ無くて。振り返ることだけでも、精一杯で。 初めてのことは、いつも緊張する。その刺激は、何物にも変え難く。…

リストランテASO

少々ご機嫌がよろしくないままに。待ち合わせのレストランへ足早に向かった。 待つことも、待たせることも好きではないので。いつもオンタイムに着くように調整をする。 その人の時間を奪うことは。命を奪うことだと聞いたことがある。…

SET/OFF mieux

文字だけのコミュニケーションは。時に取り返しのない誤解を生み、人間関係を崩壊させることがある。 だからこそ。誤解を解くためには。会って話をすることが不可欠であることに。 それすらを恐れて。向き合えなくなってしまったら。そ…

パンとサーカス

いかにも新宿らしいカオスというか。アンダーグラウンドな雰囲気の店内。どうやら豊富にジビエを扱っているらしい。 正直、ジビエは苦手というか。多少なりとも抵抗があった。20代の頃は、積極的に食べにいった記憶が蘇る。 何故ゆえ…

BLUE POINT

人が好きで。狭かった世界が広がる気がするのは。価値観の違う人たちと関われるからだと思う。 20代までは。自分の興味のある世界だけで生きていた。子どもを産んでから。子どもを取り巻く環境に関心が移った。 親の視野が広ければ。…

アルベロネロ

コンサルティングと一言で括ってしまうには。内容が幅広すぎて。嫌厭しがちなイメージだった。 多分、今もちゃんと理解をしていないけれど。多くの人たちと関わりながら。自分の事業について考える。このままでいいのかという自問や、こ…

Wattle Tokyo

基準は自分だと思うので。他者と比べることの難しさを。時々、思い知る。 何が個性で、何が足りないのかなど。一般的にはこうだから。と諭されても。私には、その違いがわからずに。困惑しながらも、平和に生きてきたのか。どこか麻痺し…