TABLE9 TOKYO (FUSION DINING)

鬱々とした気分は。
どうにも抑えることはできずに。
それは、八つ当たりに近い感情だったのだろうか。

期待値が蓄積され、無意識下でひしめく。

なぜだろう。
歯車がズレてきているのだろうと思いながら。
思い通りにならないことなど、当たり前なのに。
そうであって欲しいと願いながら。
言葉を紡ぎながら。
感情が先立つ。

多分、私は機微な部分と、そうでない部分の差が激しく。
どうしてそんなことで?と思われたり。
どうしてそこは?と捉えられるのだろう。

それでも、それを抑えることや、コントロールすることは難しく。
訓練が必要になるのだろう。
また、それをどうにかしたいと思っていないからこそ。
むき出しの感情で、相手を傷つけながら、自分が同時に傷つくという。
とても非合理な構造を持ち合わせている。

TABLE 9TOKYO (FUSION DINING) 品川プリンスホテル
https://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/contents/table9tokyo/menu.html#tokyofusiondining