LOUNGE BAR Prive

今日も花粉が飛んでいる。
春一番が吹き、ウキウキする季節なのに。
桜の開花を心待ちにしながら。
宵の時間を過ごすのだった。

去年古希を迎えた父が、先月二度目のガン手術をした。
ステージ3の肺癌で、再々発しないようにと抗がん剤を飲み始めたらしい。

父親と二人だけでじっくりと話すのは久しぶりで。
あぁ、本当に似てるんだな。
というか似たように育ってしまったなという実感をするのだった。

もちろん、わたしはそんな自分のことが大好きなので。
そんな父の衰えない姿が嬉しかった。

それでも二度も癌の手術をしたり、周りの友人や仲間が他界することが増えてきたらしく。本人も自分の死について考えることが多いようだった。

葬式は家族でしてくれとか。
そういう話から、
「俺は、生前葬もいいな。」と言い出す。
「わ!いいじゃん、それ。死ぬ前にみんな集めてお別れ会なんて最高だね。」
すぐに賛同する私に。

「そうだよな。ホンチャンの葬式に呼べない奴とかも呼ぶかな。」と冗談なのか本気なのかわからないことを言うので。
「うん、それがいい。それがいい。」とまるで子供のように。
親子らしいふざけた会話が繰り広げられた。

私の知らない父の世界は山ほどあって。
親子だからと言って、全てを知っているはずもなく。
それが夫婦だからという理由で、秘め事がないわけがないのだ。

なんだっていいから。
お葬式が最後にならないように。
父らしく、
生前葬をして欲しいというのが、最後の願いなのかも知れない。

LOUNGE BAR Prive (パレスホテル東京)
https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/lounge-bar-prive/