INTERCONTINENTAL YOKOHAMA PIER8〜ディナー編〜

自然体で、いつもそこに。
無理せずに。結局、自分らしくでしか居られないのだから。
物怖じしないということは、経験値の違いになるのだろう。

結局、君はどこへ連れて行っても。
平気な顔をして、誰とでも仲良く喋っているからね。
そう言われて。

幼少期の経験は、大人になってから理解する。
当たり前にあるものを疑わず。
そこにあるものが当然だったかのように。

子どもの頃から。
大人と話すのが好きだった。

子どもなのに、周りの同年代の子達にうまく馴染めなかったのは。
何故だろう。
生き辛い幼少期。
居場所のない気がしたけれど。
それはそれで、やり過ごしていたことを思い出す。

個性とは、何か。
馴染めないことも、自分で受け入れていたから。
馴染めないことに、自分を責めたりしなかった。
相手に合わせることもしなかったし、できなかった。

それが、今では。
自分らしさとなり。
自然体でいることになる。

INTERCONTINENTAL YOKOHAMA PIER8
https://www.ihg.com/intercontinental/hotels/jp/ja/yokohama/tyoyh