クッチーナアルバ

随分と疲労が蓄積されていたのだと思う。 今日は、ほとんど寝ていた。 眠すぎて夜に眠れなくなるかもしれないという心配すらなく。 まだまだキャパが狭いなぁ。と自覚しながらも。 身体がだるくて仕方ない。 するとパフォーマンスも…

毛利 Salvatore Cuomo

どうにもこうにも。 思い通りにならないことが多いけれど。 それはね。 スケジュール感がないからでしょう。と言われながら。 行き当たりばったりだから、そんな悠長な反応でいられるんだと。 確かにそうだと思いながら。 指摘の的…

Restaurant&Wine Bar GODDESS

「僕はね、自分の中で折り合いがついていない人が好きなんだ。」と 幻冬社の見城社長と林真理子が対談している本の一節。  あー。 そういうことね。と妙に納得したというか。 みんな折り合いをつけていないんじゃないかと思っていた…

TANGO (六本木)

知らない自分が出てくる時の驚きと言ったら。 私の中の奥の奥の奥に住んでいたらしい。 恐る恐る顔を出し。 いつでも引き返せるように様子を伺う。 未知の存在に遭遇するのは。 他者だけでなく。 自分の中にも潜んでいるらしい。 …

M HOUSE(エムハウス)

複数の人数で会うことも好きだけれど。 学生の頃から一対一で会う傾向が強い。 その人と向き合って。 話をしながら記憶していて。 密度の濃い時間を過ごして。 それぞれに違うからこそ。 ごちゃ混ぜにならないように、大切にしてい…

代々木parabola

随分前に行こうと思っていたカフェだった。 なんとなく懐かしく感じて。 あっという間に季節が巡ってしまったと思い知る。 あの時と私は変わったのだろうか。 成長したのだろうか。 自分らしくいるだろうか。 いつも自問する。 そ…