anjin

だいたいね。
動機がね。
不純なのよ。アナタ。
そう言われそうな気がするけれど。

それでも。
人のモチベーションなど。
そういう単純でいながらも、
純粋なものだと思っている。

まずは、本音とタテマエの使い分ができない。
使い分けできる器用さが足りない。
そして、そこを求めていない。
伝えたいことを、想いをどう届けるか。
そればかりを考えて。

言葉にして。
推敲して。
発信して。
また振り返る。

anjin (蔦屋書店 2F 代官山)
http://real.tsite.jp/daikanyama/floor/shop/anjin/