坐忘

情熱はどこから生まれ。どこへ消えて行くのだろうか。覇気を失いかけた私には、何が残るのだろう。 捉えどころのない霧の中で。ひたすらに堂々巡りが繰り返される。漠然とした不安を直視することなく。できるわけもなく。もがき苦しむか…

New York Lounge

我が子が中学生になり。会話が楽しい。 自分ことを冷静に分析するだけでなく。親のことも、祖父母のことも、親戚のことも。劣等感を持たずに、嫌悪感を抱かずに。こういうものだと話す姿に。 奔放な母親の姿を見ながらも。それはそれと…

Frank Bar

なんかこう。もどかしさの奥底には。ただただ事実があるだけで。 解決するのは自分で。治癒能力も自分次第。絞りきったエネルギー。バッテリーが上がってしまったような状態に。点滅していたシグナルを無視すると。こうなってしまうのだ…

The Bar illumiid

あぁ。またここに来られた。そんな安心感を抱きながら。全身で緩む時間。 夜のエッセンスを浴びながら。いつから私は、この時間の過ごし方をするようになったのだろう。 無邪気な子供の寝顔を眺めながら。感受性に触れながら。言いたい…