vol.15 41歳を迎えて 〜ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル編〜

「1年」という期間は、人生の価値観を構築するには充分すぎる程の影響をもたらす。
そもそも、価値観などというものは一瞬で崩壊するものでもあるし、成長の過程で形成されるものでもあるため、年月だけが重要だというワケでもない。

とは言え、私にとってのこの1年は、2度目の成人式を迎えた年でもあり、法人を設立するという新しいチャレンジを試みるなど、これからの人生に於いて、極めて重要で濃厚な期間となった。

続きを読む →

vol.14 新緑の季節に迎えられ 〜神戸北野ホテル〜

巡る季節。
凍てつく季節を乗り越えて、薫風の中を旅する開放感。
世界一の朝食を求めて。
私は、神戸北野ホテルを訪れた。

王様のおやつとか、ニューヨークの女王の朝食とか、日本一の朝食だとか、色々あるけれど。
ぐだぐだ言ったところで、それを食べた人しか語れないのだ。
ただ、「世界一の朝食って何が世界一なの?」と穿ってしまうのは、きっと私だけじゃないはず。

そんな、捻くれ根性で迎えた朝。
続きを読む →

vol.13 アリラ ヴィラス ウルワツ 〜バリ島での休暇〜

桜の開花時期と重なるかどうかという日程で。
約8時間のフライトを経て到着した、デンパサール空港。

寒の戻りが著しい東京を脱出し、南国の空気の中へ。

夜の移動。
タクシーで40分。
車窓から眺めるバリ島の断片。
その生活を想像しながら、滞在する数日間の序章が始まった。

続きを読む →