善光寺の初詣 〜実家で過ごす新年〜

生まれ育った故郷。
この景色は、いつも同じなのに。

私のライフスタイルが変化しているからなのか、
今年の善光寺は、いつもより荘厳で温もりのある雰囲気を感じた。

年末年始の宴会が続き、実家と言えども緊張感が残る。
もう私の部屋は、私だけのもので埋め尽くされているわけでもなく、
私の抜け殻でもない。
なんとなく、名残りがあるだけだった。

続きを読む →

里山十帖 〜雪絶景に抱かれて〜

早朝発の上越新幹線。
幾度目かのこの旅の始まりを、いつになく忙(せわ)しない空気を孕む東京駅から出発した。

するりとシートにもたれ掛かり、車窓を眺める。
長いトンネルを抜けると、そこには銀世界が広がっていた。

行き先の天気など全然想像していなかっただけに、
突然「旅」のスイッチに切り替わる。

凍える空気を吸い込むと、身体の中から生温(なまぬる)い息が吐き出される。
東京から運んできてしまった空気を、
越後湯沢の駅が何事もなかったかのように包み込んでくれた。

ハラハラと落ちる雪に、故郷の景色を重ねる。
安心感を覚えるのは、生まれ育った環境がそうさせるのだろう。

大地の芸術祭の里として、各所に芸術作品が建築物や作品が点在していた。
広大な自然の中に佇む作品の数々はそれだけで際立ち、感性を刺激する。

駅に降りてからずっと、大粒の雪が歓迎してくれていた。
1時間の積雪が数センチ程になると、たやすく予想される降り方だった。

続きを読む →

湯涌温泉と金沢の街

お盆が過ぎて1週間。
日本独特の湿度の高さに、じっとりと全身が汗ばむ。
抜けるような青空に、くっきりと際立つ緑の濃さ。
強い日差しの、万物のエネルギーに満ちた季節。

それは、加賀百万石の歴史と文化に触れる旅だった。

14123350_1168259483197047_711479445_o

14087529_1168259469863715_494270198_o

有無を言わせぬ存在感を放つ金箔。
伝統の誇りと趣が、街を満たすように包む。
古(いにしえ)の歴史と芸術を融合させる職人達の存在。

規則正しく均等に並ぶ格子の町並みは、一見して無個性のように佇む。
なのに一歩建物の中に入ると、それぞれの個性に溢れていた。
私は、時空を超えたような感覚に陥っていたことに気づかない。

「お邪魔します。」
ふと、言葉がこぼれていた。

14114752_1168259449863717_1797623482_o

旅の醍醐味。
それは、そこにあるものを五感で味わうこと。

私は知らないことばかり。
知らないけれど、知る楽しさを持っている。

街に触れ、人に触れ、自分の内面に触れる。
琴線という糸があるならば、それはいつも違う音を奏でる。

時に洪水のように。
時にそよ風のように。

旅に出る私は、
いつも目に見えない心の豊さを持ち帰る。
お土産は、私の中に宝物として残る記憶たち。
とても贅沢な時間が刻まれる。

年齢を重ねることを、もっと愉しくするために。

14139229_1168259496530379_379880229_o

 

 

日本料理 さかえや
http://www.sakaeya-yuwaku.com

箔デザイナー 高岡愛
http://www.ai-goldleaf.jpn.org

金沢湯涌 創作の森
http://www.sousaku-mori.gr.jp

鈴木大拙館
http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/