41歳を迎えて 〜ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル編〜

「1年」という期間は、人生の価値観を構築するには充分すぎる程の影響をもたらす。
そもそも、価値観などというものは一瞬で崩壊するものでもあるし、成長の過程で形成されるものでもあるため、年月だけが重要だというワケでもない。

とは言え、私にとってのこの1年は、2度目の成人式を迎えた年でもあり、法人を設立するという新しいチャレンジを試みるなど、これからの人生に於いて、極めて重要で濃厚な期間となった。

続きを読む →

二期倶楽部 〜冬期クローズ前夜〜

この「リコ旅」に出ると、必ずと言っていい程に天気が荒れる。
ただ、荒れるのではなく。
抜けるような青空・二重に掛かる虹・嵐によるフライトの延期・森が騒ぐような強風・ウィンカーが間に合わないような大雨・車がスリップしそうな大雪・・・。
晴天・虹・嵐・大雨・吹雪・曇り・スコール・・・短時間の滞在だとしても、豊富なバリエーションで私を迎えてくれている。

この日もそうだった。
新幹線で向かった那須塩原。

東京を出る時は、
濃い水色で塗られたような青空に、澄んだ冬の空気に目が覚めた。

到着したのは、夕暮れ時の薄暗くなりかけた森林の奥。

続きを読む →