vol.77 梅雨明けの京都で運を開く刻を重ねて〜ホテル ザ セレスティン京都祇園〜

6月とは思えない暑さの中で。
二つの仕事の山を越えた興奮のためか、私は浮き足立ったまま京都の街を散策していた。

一つ目は、誕生日に取得した「実践テーブルマナー講師」のサイトを完成させて。
経営者向けのテーブルマナーレッスンの内容を、言語化して形にする作業。

心の中で引っかかっていた何かを昇華させるかのようにして、私は想いの丈を言葉に落としていった。
同時に、これまでに訪れた高級ホテルや老舗レストランの数千枚にも及ぶ画像の数々を振り返りながら。

どの写真を使おうかと選ぶ作業は、思いの他、私にとって重要な作業になった。
時間は前に進んでいるのだという確信をして。
その上に、今の自分が存在していることの自覚をするための時間だったように思う。
そうして、実質5日程度で組み立てたサイトを見たときに。
私の中で、確実に未来が拓く感覚があった。

もう一つの作業の内容はと言うと。
いつもご縁でつながっている本業の喋りの仕事。
おかげさまで、絶えることなく声を掛けていただいている。

そんな折、料金表を簡単でいいから作りたいと相談した矢先。
「だったら、綺麗にサイト作った方がいいですね。」と制作デザイナーの一言に。
一気に吐き出すように、新しいサービスのサイト「動画プロモーションMC」をビルドアップした。

このひと月の間に。
瞬く間に自分のサービス紹介サイトが二つできたことに感激して。
これまで燻っていた自分の輪郭が明確になったことが何よりも嬉しくて。
ガチリと歯車が動いた瞬間を感じたことが何よりも尊くて。
今更ながら、足場がしっかりと組まれたような安定感が生まれた。

何者かになりたいと願うだけでは、何者にもなれず。
そこに拘ることを捨てて、そのままの自分を生きていた。

一巡したのではなく。
もう既に何巡もしているけれど。

いつも誰かが私をひょいと持ち上げて。
別の場所に連れていってくれる。

そのことの奇跡の連続に感謝して。
私は次元を飛び越えていくことが楽しくて。

よそ見しながら、横道に逸れながらも。
ちゃんと前に進んでいることが楽しくて。

そういう人生を選んだことを思い出して。
側にいて支えてくれる人たちに感謝しながら。

自分が誰かにとってのきっかけで在りたいと願い。
私の中を通り過ぎていった人たちを思い出しながら。

私も留まることなく、すり抜けていくのかも知れないけれど。
先のことはわからないけれど。

出し惜しみすることなく。
目の前にいる人に尽くすことをしたいと思っていることは確かで。
言葉にすること。
形で示すこと。
行動にすること。
何らかの形で伝えられるように。

季節ごとに京都の街を歩きながら。
同じ街でも、見え方が変わってくることに。
いつも刺激が欲しいと願っていたけれど。
落ち着く場所にたどり着いたのだと思うと。
こういう時間を過ごすことが、
私にとって安らぎになるのだから。
年齢を重ねながら。
その時々のベストの状態で過ごせたらと思う。

=訪問先=
ホテル ザ セレスティン京都祇園
https://www.celestinehotels.jp/kyoto-gion/

前田珈琲 本店
https://www.maedacoffee.com

京都御所 レストラン檜垣茶寮 
https://nakadachiuri.jp/restaurant/

Bistro KAWANO
https://kdrc000.gorp.jp

café KawataRo
http://cafekawataro.com

八坂神社
https://www.yasaka-jinja.or.jp

スナックパーク(阪神百貨店)
https://www.hanshin-dept.jp/hshonten/restaurantguide/snackpark.html/

=サービス案内=
魅話力スタイルアカデミー
https://licolabo.life/manners/

動画プロモーションMC
https://miwaryoku.jp/promotionmc/

**一流レストランで学ぶ実践講座のご案内**

❤️恋愛テーブルマナー講座❤
🍴テーブルマナー1day レッスン🍴
✨経営者のためのテーブルマナーレッスン✨
✏️テーブルマナー総合レッスンコース✏

\\魅話力®️スタイルアカデミー 開講中//

一流の振る舞いを身につけて旅をより楽しむ