vol.27 浜名湖とホテル九重で過ごした休日に想う

目の前の富士山を眺めて。
既視感を覚えるのは、幼少期の経験から。
信州に住んでいたけれど、県内のことをそれほど知らずに育った。

父親の運転する車で、私達は週末毎に遠方へ連れて行かれた。
車酔いをする私にとって苦行でしかなかったけれど、行かないという選択肢はなかった。
それ程までに父は絶対的な存在で、異論など唱えられるわけもなく、また子供というものは親の言うことに従うものだと思っていたけれど。
我が子(息子)の主張を見ると、時代の変化や個のあり方を考えさせられるのだった。

子供の成長に伴い、遡る記憶にも変化が生じてきている。
唐突に、匂い・景色・食べ物など五感が刺激さると一瞬にしてタイムスリップするような感覚。
同時に、我が子達に対して何ができているだろうかと顧みる時間。

自己満足だけであれもこれも先回りするのではなく、経験したことが何年後かに気づくこともあれば、無に終わることもあるだろうけれど。
子供からの見返りなど求めずに。
無償の愛を注ぐことがいつしか糧となっている。

2018年2月3日。
娘は第一志望の中学入試を終えた。
私は、受験生の母としての荷が下りた。

翌週の合格発表。
私たちにとって魅力的だった中高一貫校への進学希望は叶わず。
合格していた私立への進学を迷うなどジタバタした時間を過ごしたりして。
なんとも自分が想像していたよりも心を砕いたことが想定外だった。

それでも、そのジタバタがなければ後悔するのは百も承知で。
納得しなければ、前に進めない性分がここでも発揮して。

とにかくこれほど徒労するものなのかと思い知った。
楽観的だと思っていた自分の認識とは違い、我が子への影響はどうなのかと真剣に考える。
自分の進路に対してこれほど必死だっただろうかと、我ながら皮肉りたくなったりもした。

「中学は誰も知らない所に行きたい」と言う本人の希望と、
もともと中学受験をする予定のなかった時からの私の希望で。
地元の中学ではなく、越境して区内の中学へ進学することになった。

制服の採寸も終え、カバンも上履きも体育着も。
いよいよ中学生になる娘に、また当時の自分を重ねるのだろうと思うと。
楽しみも悩みもシフトして行くのだろう。

受かった私立への進学を断ち。
本人は行きたかったという想いを理解しながらも。
それでも、今の選択肢にはならなかった。

中学受験はいい経験になったね。
今度は、高校受験があるからね。
そう言いながら、カフェでお茶をする私達。

自分が何を考えているのか。
どう思っているかなんて、まだまだ未知数だ。
近くの大人が、親が何を考えているのか。
私には私の信念があって生きているからこそ。

夫には夫の生き方があり。
私には私の生き方がある。
祖父にも祖母にも、叔父にも叔母にも。
それぞれにポリシーを持って生きているからこそ。
我が家のファミリーヒストリーを繋げたいと言う想いから。

自分で生きていくには、信頼できる大人が存在していること。

長い時間を一緒に過ごすことだけが信頼ではない。
想っている事実が伝わっているかどうかが大切なのだ。

母親がずっと変わらずに毎日世話をする。
という常識のような非常識。
毎晩、食卓を囲むことが理想だとするならば。
その理想は、誰にとっての理想なのかと問うだろう。

外で多くの刺激を受け、楽しんだり、頑張ってきたりして。
帰ってきてホッとする場所だからこそ。

母だけが基地ではなく。
不在の時に、みんなで守っていてくれる空間だからこそ。
外の空気に触れてきた私は、その様子を子供達に伝える。

だから、あなた達も安心していってらっしゃい。
おかえりの場所は、いつもここにあるから。

結果が良くても悪くても。
生きている限り、何度でもチャレンジできるから。
人生を謳歌するには、順風満帆だけでは得られない。

実家の家族構成:
父・母・兄・私・弟の5人家族。
現在の家族:夫・私・娘・息子の4人家族。
 
 
 


訪問先

ホテル九重
https://hamanako-kokonoe.jp

魚河岸料理 太助
http://www.yamamototei.com/tasuke.php

石松餃子
http://www.ishimatsu-gyoza.co.jp

まるたや
http://www.marutaya.net

浜名湖遊覧船
http://www.hamanako-yuransen.com

かんざんじロープウェイ
https://www.kanzanji-ropeway.jp

浜名湖オルゴールミュージアム
https://www.hamanako-orgel.jp

曹洞宗 舘山寺
http://shizuoka.mytabi.net/hamamatsu/archives/soutoushu-kanzanji.php

THE HAMANAKO(浜名湖ロイヤルホテル)
http://www.daiwaresort.jp/hamanako/

星野リゾート界 遠州

https://kai-ryokan.jp/enshu/