vol.21 花鳥風月と手仕事と気高さを残して。 〜二期倶楽部〜

二期倶楽部へ訪れるのは二度目。
8月末で営業が終了し、既に所有権が星野リゾートに移っていた。
それにも関わらず、特別客だけに許された9月の宿泊。
憧れていた二期倶楽部の宿泊が、このようなカタチで訪れるとは想像もしていなかっただけに、なんとも複雑な気分で迎えたのだった。

国内有数の高級ホテル。
4万2000坪の敷地に、大谷石を1500本も使用しているという。
各界の要人がお忍びで宿泊し、その名簿たるや錚々たる名前が並ぶという。

小川のせせらぎ。
瀟洒な建築。
静謐な森。

自然の中で、生きることを感じる。

まるで童話の絵本みたいに。
妖精が住むその森に。
小川のせせらぎに。
小鳥のさえずり。
虫達の声。

時の流れを意識せず。
ただ、そこに居るだけで満たされる。

瞬く間に私を虜にしたこの世界観を。
温もりを感じるその敷地に。
部屋に飾られた草花に。
空間のしつらえに。

終焉を迎えてしまったということに、淋しさを抱きながら。

 
 
<訪問先>
二期倶楽部 
http://www.nikiclub.jp

アートビオトープ
http://www.artbiotop.jp

ダイニングカフェ ボリジ|栃木県那須高原のイタリアン
http://borage.jp