vol.71 たなごころで触れられる心地よさを求めて〜ザ・プリンス京都宝ヶ池編〜

クリスマスの季節がやってきたということは、同時に年の瀬が差し迫っていることを意味する。
アメリカのグリーティングカードには 「Merry Christmas & Happy New Year」と書かれるけれど、日本では事情が違う。

子ども達が成長するにつれて、我が家の装飾も変化しつつあるけれど、気持ち良く過ごせるように、季節の移り変わりを生活の中で感じられるように。
慈しみながら時を重ねることは、そんなに簡単なことではない。

旬のものを食べ、日々を愛でながら、心と体に潤いと活力を注ぐ。
幼い頃からの習慣は、大人になった今も同じだった。

「完璧」という言葉に嫌悪感を抱くのはなぜだろうかと考察してみる。
「完璧」という言葉に罪はなく、そこを目指すものなのかも知れないけれど。
「完璧」でなければ、それ以外は認めない。そんな意味合いが含まれているような気がして、私は受け入れ難い何かをいつも感じ取っていた。

完璧というものは、何を指すのだろうか。
完全無欠な状態というのは、どういうことなのだろうか。
人は、ある部分に秀でていて、ある部分は欠落していることもある。
その事実を認めながら、努力したり向上したいという目的を持って生きているからこそ、尊いのではないか。

私はその不完全な部分を含めて、その人であるし、自分であると思っている。
未熟であるがゆえの純粋さや、強さ、悲しさも淋しさも持ち合わせていて、だからこそ、日々修行であり、鍛錬なのだから。

人を認めたり、褒めたりできるのは、完璧でない自分を受け入れながらも、その自分の存在を、自分が好きでいることだと思う。
その強さは、他者を包容できるものであり、言葉に棘も含みもなく、言葉通りに相手に届くはずなのだけれど。
それが容易でないことは、なんとなく理解している。

2021年は、すごく苦しかった気がする。
その時は気づかなかったけれど。
いや、気づいていてもどうすることも出来なくて。
手放す覚悟を苦渋の想いで決めて、それに伴う決断をした。

心に刺さったガラスの破片を取り除く作業は想像以上に時間を要した。
もはや、残っている場所もわからないから溶かすしかなかった。

希釈した毒に日々蝕まれるくらいなら、いっそ劇薬のまま服毒して生まれ変わった方がいい。そう綴った時もある。

砕け散った心の破片を何度もかき集めて、元のような形に戻したけれど、繋ぎ目は粗くて一度壊れたものは同じようにはなるはずもない。
その心は脆くなる一方だった。

灼熱で一度溶かしてから元の形に戻ろうと。

そうすることで私は元の私に戻るだけでなく、より強くなると信じた。
弱っている割に、人のエネルギーというものは底知れず、計り知れないほどに
沸き出るものだということも知っている。

そうした決断をして、のたうち回りながらも私は執着を手放した。
手放したというと、ただ手を離しただけのようだけれど。
それはある意味、大きな鉈で一度に全てを断ち切る覚悟だった。

目に見えない繋がりを切ることは並大抵ではない。
それが強ければ強いほど、年月が長ければ長いほど、心に深く入っていればいるほどに苦しい。

それでも。
それでも、決断するしかなかった。
そうでなければ、私はわたしでは無くなってしまいそうだったから。
自分を救ってあげられるのは、自分だということを。

そうして瀕死になった状態を受け入れる場所があると。
回復はゆるやかだけれど、致命的なことからは免れる。

迎える2022年を。
広がる宇宙の彼方を見上げながら。

浮き足立つようなクリスマスムードの中で、こうして笑っていられることの喜びを内に秘めて。
振り返った時に、古傷は痛むだろうか。疼くのだろうか。
そんなことを思いながら、京都の美しい街並みを歩いた。

あの苦しさを乗り越えて、美しいものに触れながら浄化と昇華を繰り返した。
生きているうちに、見聞きし、経験し、感動をしよう。
もっと欲張りになって、目に見えない柵(しがらみ)に囚われずに、心のずっと奥底に住んでいる本音の部分を浮き彫りにして。

酸いも甘いも嚙み分けながら。
2021年はそんな苦渋と解放の1年だったと振り返る。

<訪問先>
瑠璃光院
https://rurikoin.komyoji.com
銀閣寺
https://www.shokoku-ji.jp/ginkakuji/
ザ・プリンス京都宝ヶ池
https://www.princehotels.co.jp/kyoto/
国立京都国際会館
https://www.icckyoto.or.jp
哲学の道
https://tetsugakunomichi.jp
平安神宮
http://www.heianjingu.or.jp
祇園
https://www.gion.or.jp
茶寮 都路里 祇園本店
https://www.giontsujiri.co.jp
圓徳院 (アメックスカード特別観光ラウンジ)
https://www.kodaiji.com/entoku-in/

ラグジュアリーな旅を
もっと自由に、あなたらしく。
リコ旅の公式LINE@で、
特別な情報をお届けしています。

友だち追加

ID検索の場合 @947whvjk

ご登録いただいた方には、
ワンランクアップする旅の情報や、
高級ホテルに無料でステイする方法などをご案内しています。

お友達追加した方全員に
いますぐ使える情報がもれなく届く
キャンペーン実施中♪  
*プレゼント期間:2021年9月9日まで*