二期倶楽部 〜冬期クローズ前夜〜

この「リコ旅」に出ると、必ずと言っていい程に天気が荒れる。
ただ、荒れるのではなく。
抜けるような青空・二重に掛かる虹・嵐によるフライトの延期・森が騒ぐような強風・ウィンカーが間に合わないような大雨・車がスリップしそうな大雪・・・。
晴天・虹・嵐・大雨・吹雪・曇り・スコール・・・短時間の滞在だとしても、豊富なバリエーションで私を迎えてくれている。

この日もそうだった。
新幹線で向かった那須塩原。

東京を出る時は、
濃い水色で塗られたような青空に、澄んだ冬の空気に目が覚めた。

到着したのは、夕暮れ時の薄暗くなりかけた森林の奥。

続きを読む →

坐忘林(北海道・ニセコ)

「あなたのために、
この全ての空間・食事・インテリアまでをご用意いたしました。
どうぞ、こころゆくまでご堪能下さいませ。」

そんな、決して聞こえないメッセージが脳裏に刺さる。

視覚からの情報だけで体温が上昇し、脳内の情報処理が間に合わない。
あぁ、なんてことだろう。私は悩殺されてしまった。

続きを読む →

善光寺の初詣 〜実家で過ごす新年〜

生まれ育った故郷。
この景色は、いつも同じなのに。

私のライフスタイルが変化しているからなのか、
今年の善光寺は、いつもより荘厳で温もりのある雰囲気を感じた。

年末年始の宴会が続き、実家と言えども緊張感が残る。
もう私の部屋は、私だけのもので埋め尽くされているわけでもなく、
私の抜け殻でもない。
なんとなく、名残りがあるだけだった。

続きを読む →