珉珉(みんみん)

赤坂の分かりづらい路地裏。
夕暮れ時に訪れた。

ここの餃子は、酢胡椒で食べる。
それがまたたまらなく美味しい。

予約しないと入れない。
カウンターに座りながら、何人もの人達が中に入れずに去って行く。
とてもとても残念そうな顔をしながら。

餃子の魅力。

もちもちの皮。
カリカリの皮。
ほとばしる肉汁。

私の餃子愛は、ずっと変わらない。
お酒を飲むようになってからは、より親密に。

珉珉(みんみん)
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13001342/