Wattle Tokyo

基準は自分だと思うので。
他者と比べることの難しさを。
時々、思い知る。

何が個性で、何が足りないのかなど。
一般的にはこうだから。と諭されても。
私には、その違いがわからずに。
困惑しながらも、平和に生きてきたのか。
どこか麻痺した部分があるのかもしれない。

人の魅力を引き出すのが得意だけれど。
自分の魅力の全てなど分からない。
自然体でいることを良しとして。
その上で、どうなりたいのかと模索しながら。
好奇心と冒険心で前に進む私は。
保守的な部分の残しながらも。

何かを綴る時間が好きで。
心を整える。
私の過去の積み重ねを。
自分の遍歴を。
誰かに理解されることなど。
本当は永遠にない。
だからこそ、人のことを理解したいと願い。
理解されたいと切望する。

達観と諦めの境地で。
私はこの日もコロコロと笑っていた。

Wattle Tokyo (新丸ビル)
https://www.pj-partners.com/restaurant/wt/