TABLE 9 TOKYO

ちょっとね。
こういう時間が楽しいのよね。

そんな軽さと共に。
39階からの東京タワーを眺めていた。

幾度となく眺めるこの景色を。
私はいつしか懐かしさや落ち着きを取り戻すようになっていた。

すっかり都会に馴染むようになってはいるものの。
まだどこで暮らしていても楽しいものになっただろうかと思いを巡らす。

魑魅魍魎の棲む東京で。
私もその中で蠢(うごめ)く女の一人なのだろうか。
何かに翻弄され。

自分らしさと言いながらも、
自分の実態など到底理解できないのではないだろうか。

バケモノも天使も悪魔も。
なんだっているのだから。
振り回されずに。
私はわたしのアイデンティティを模索し続けるのだろう。

生きとし生けるものに混ざりながら。
私は今日も踠(もが)きながら。
現在を生きることに懸命なだけなのだ。


DINING & BAR TABLE 9 TOKYO (品川プリンスホテル 39階)
https://www.princehotels.co.jp/shinagawa/restaurant/contents/table9tokyo/