New York Bar

いつもここは異国情緒に溢れていて。
外国の気分を味わわせてくれる。

映画やドラマに出てくるようなキャストのようでいて。
ワタシはそれを眺めながら。
折々の自分の居場所に。
違和感なく馴染むことに。

その人は、穏やかに微笑み。
ワタシの話に耳を傾けながら。

高い天井を仰ぎながら。
バーの賑やかな雰囲気の一部となった。

人との関わりは対価として成り立つものではなく。
そこにいることの是非を問いながら。

その会話の先には。
何があるのだろうか。
生きていくことの先に。
今の延長線上には。
何が待っているのだろうか。

周りに受け止めてくれる人がいることに。
理解してくれる人がいることに。
居心地の良さを発揮して。

ワタシも、誰かの心地いい場所で在りたいと願い。
仕事を通じて自己実現をさせてゆくのだろう。

ニューヨークバー(パークハイアット東京)
https://restaurants.tokyo.park.hyatt.co.jp/nyb.html