le bilboquet

そろそろ自分のミッションに戻らなくては。
そんなことを考えるようになってきた。

新しいことに取り組みながら。
遠回りしながらも、私は近道をしていたのだろうか。
そんなことを考えながら。
今すべきことと、やりたいことを見つめ直した。

43歳の誕生日を迎え。
そろそろ別のところに向かおうかなという心構えができたと言えばいいのだろうか。
私はわたしと会話しながら。
そういう時間を持ちながらも。
タイミングがまたやってきたという報(しら)せを感じ取る。

そうだよね。もういいよね。
次に行けばいいよね。
誰に言われるわけでもなく。
自分の気持ちがそういうのだから。

40歳の節目から3年が過ぎて。
少し怠け気味だった自分に喝を入れて。

甘え過ぎないで。
そう言い聞かせて。
私は髪を切り。
自分のことが、また好きになれたような気がする。

le bilboquet (ビルボケ) 赤坂
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13051353/