室町 砂場 赤坂店

年越しそばを食べようと向かったのは。 赤坂の名店。 地元のおばあさまのような二人を目の前にして。 相席で座る。 奥には一人でお酌をしながらお蕎麦を食べるおじいさま。 この1年。 たくさん食べました。 多くの赤ワインを飲み…

はつ花 新館

どこが有名だとか。 どのブランドがいいとか。 あまり興味がない私だけれど。 普遍なものには理由があるし。 そうでないものにも価値があることもある。 対峙した時に。 訴えてくるものがあるか。 私に必要とされているのか。 私…

松玄 恵比寿

ゼロから一歩。 生み出すこと。 やること。 伝えること。 また。 私の中で動き始めた。 随分と長い間。 停滞していたような気がする。 3年間。 今度は期限を決めてやってみようと思いながら。 どれもこれも、欲張りだけれど。…

蕎上人

初夏の兆し。 抜ける青空。 梅雨入り前の爽やかな週末だった。 知らない未来を見たいがために。 まずはどういうものなのかを聞いてみる。 その現実は、やはり思うものとは違い。 いや、イメージそのものだっただけに。 私はあっさ…

杣の栖 (塔ノ沢)

新宿から日帰りで行ける温泉街、箱根。 2月の終わりの、まだ肌寒い季節。 白い息を吐きながら、行き交う人達。 その奥に、ひっそりと佇むお蕎麦屋さんで。 カリカリの天ぷら。 ねっとりとしたとろろ。 蕗の天ぷらに春の訪れを知る…

川上庵

東京は青山で食べる信州の蕎麦。 上品な仕上がりに、信州蕎麦の幅を感じる。 地酒といただく食材の数々に。 都会に暮らす。 地方を感じる。 世界を見渡す。 自分が何者か分からぬままにならないように。 力強く歩きながら。 青山…