麓屋(京王プラザホテル)

振り返る時間もままならず。
12月も後半を迎えていて。

スケジュールの調整をしながら。
年明けにどうなるのかをイメージして。

クリスマスの飾り付けをすっかり忘れていたことに。
気持ちがウキウキしていないことに気づいた。

人生の潤いとはなんだろうかと考えて。
高校受験の娘と自分を重ねて。
自分の理想とする未来のために。
この1年はひたすらに駆け抜ける。

この1年は仕事漬けだった。
そう言えるくらいにどっぷりと変化に対応していたように思う。
受験生は勉強の1年だという自分のセリフに。
私自身の仕事に向き合う姿勢を自問して。

そういう1年があっていい。
これから先の未来をより輝かしいものにするために。
集中して力をつける1年であったことに感謝して。
あらゆる事象は感情で色付けられるのだから。

麓家 (京王プラザホテル 新宿)
https://www.fumotoya.com/index.html