茶寮 八翠

人はすぐに慣れていくのだろう。
きっと、このまま休校がGWまで続くのだと知ったところで。

新年度が始まる今の要請は。
2月末に伝えられた小中学校の休校要請の時に受けたような衝撃はなかった。
あの時の衝撃と言ったら。
頭がクラクラするような感覚で。
子ども達をどうすればいいのか、途方に暮れたのだから。

出張で家を5日間不在にする。
しかも海外に行く。
一斉に休校なため、家に保護者がいないということも知らせたくない。
そういう様々な配慮の中。
「ママ、行ってくればいいじゃん。」という娘の言葉に甘え。
後押しされ。

それから、瞬く間に時間が過ぎ。
3月は自宅で過ごす。

あと1ヶ月で収束するという確約はないのだけれど。
できることとしたら、じっと耐え。
拡散することなく。
今できることをするしかないのだ。
思考を止めずに。
未来を見据えて。
絶望を待つのではなく。
笑顔で過ごせる日々を望むのだから。

茶寮 八翠 (翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル 京都)
https://www.suihotels.com/suiran-kyoto/