箱根本箱〜ディナー編〜

紡ぎ出す言葉に。
その人から生まれる作品の奥には。
どのような想いが込められているのだろうか。

そこにその言葉を置いた意味を。
行間を読みながら。
自分の経験を重ねて。
その人の物語が完成する。

作品の成り立ちの奥には。
人生があり、ドラマが広がる。
事実でも空想だとしても。
それを生み出すことができるのは人間のなす技。

AIの到来に。
私たちは何を感じ、どう生きてゆくのか。
考えることを放棄せずに。
産みの苦しみを味わうことを。

諸行無常の世の中を。
泳ぎながら。
ゆらゆらり。

箱根本箱〜ディナー編〜
http://hakonehonbako.com