扉温泉 明神館〜朝食編〜

たっぷりの朝食。
信州の食材。
目新しいものは、何一つないのに。
こうにも新鮮な気分になるものかと。
ノスタルジックに包まれて。

日々の繰り返しに。
日常となった今を。
やっぱり満たされないものを感じながら。
本当は、どうなりたかったのだろうかと自問する。

意図せずに。
流れにまかせて生きてきて。

「運と縁と好奇心」で43年間。
こうしているけれど。
幸せの星の元に生まれたのよ。という母親の刷り込みと。
運は引き寄せるんだ。という強い父親の言葉に。

甘えることが苦手な私は。
力量もないのに強がって。
一匹狼のように。
群れることができず。
こうして一人で。
もう一人の自分と会話することで。
誰かに理解されることを放棄して。
そうして旅に出る。

扉温泉 明神館 (長野県松本市)
http://www.tobira-group.com/myojinkan/