庄内空港

一人の時間が好きだ。
私はとても大事にしている。

誰もいない部屋の中で。
自分の時間をゆっくりと堪能する。

ねぇ、ママ。
一人で行くのは淋しくないの?
珍しく、そんなことを聞いてきた。

あのね。
一人で行くけど、その先には人がいるのよ。
その人たちに案内してもらえばいいのよ。
楽しいわよー。

そう話すと。
そうだと思ってた。
と、自分から聞いてきたのに納得していた。

一期一会という言葉があるように。
もしかしたら、二度と会うことのない人たちかもしれない。

だからこそ。
その一瞬が大切で。
その時間がギフトなのだ。

それは、自分にとってもそうだけれど。
相手にとっても、そうであって欲しいといつも願っている。

たとえそれが驕りだとしても。
私はそうしたいからしているだけだった。

自分からね、壁を作ったら。
相手は入ってこれないわよ。

相手に受け入れてもらいたいのなら。
自分から相手を受け入れないとね。

そうするには。
自分が自分を受け入れていないとね。

うふふふふふ。
そういう私の言葉を最後まで聞かずに。
また言い出したという無言の抵抗で。
娘は部屋に戻ってしまった。

庄内空港 (ANA プレミアムシート利用)
https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/domestic/inflight/guide/premiumclass/ground/