円かの杜 お部屋編

高級旅館という宿やホテルに訪れながら。
細部に至るまで。
心地よさは、どこにあるのか。
どんな空間になっているのか。
違和感はないか。
入った瞬間の空気感。存在感。
第一印象というものは、人だけでなく。
あらゆる場所で察知する。

ここの温泉がすっかり気に入って。
かなり長い間入っていたように思う。
タイミングがいいのか。
ほとんど人に会わずに入れる野天風呂は最高で。
しかも雪見風呂だった。

前日の夜中から降り始めた雪は。
明け方にはすっかりと雪化粧となり。
まるで花が咲いたかのような眩しさで。
私の気持ちを押し上げてくれた。

少しスケジュールが増えてきて。
仕事らしい仕事になってきているだろうかと。
ご縁がつながることに感謝して。

こうしてお湯に浸かりながら。
あれこれと思いを巡らせて。

円かの杜(強羅花扇)
https://gorahanaougi.com/madokanomori/