円かの杜 ディナー編

なんだか久しぶりに旅館でのんびりした気分で。
そろそろ1月も終わりに近づき。
令和の響きがすっかりと馴染んだお正月だったような気がする。

細切れでも会話をすることはとても大切で。
今、どんなことをしているのかを伝えてもらえると。
なるほど、そうか。と理解している節があるけれど。

いつも情報共有をしているだけで。
感情や理解がそこに介入しないと。
情が上乗せされないと。
やはり相手のことなど想像できないのだろう。

器用な人と、不器用な人がいて。
どちらがいいということなどは、決められず。
そのことを理解した上で、コミュニケーションを取れたらと。
そんなことばかり考えている。

円かの杜 (強羅花扇)
https://gorahanaougi.com/madokanomori/