円かの杜 ウェルカム編

どうやら私はすこぶるご機嫌で。
久しぶりの旅に出た。

暖冬だと言われている今年の冬だけれど。
すっかり箱根の山は雪化粧されていて。
美しい景色に目を奪われていた。

一定の決まりごとがあると。
どうしてもそれを破りたくなったり。
外れたくなるのは。
今に始まったことではないのだけれど。
そうやってバランスをとって。

また笑顔で過ごせる日々を迎えられそうだと。
まるで独り言のように。
繰り返し。
言い聞かせるかのように。
月日が物語る。

箱根花扇 円かの杜 (箱根強羅)
https://gorahanaougi.com/madokanomori/