伊久(夕食編)

無駄のない経験などなく。
仕事だろうが、プライベートだろうが。
そこに行ったことは、私の経験値として蓄積される。

全身全霊を注ぎながら。
その人たちと対峙するのは。
私には伝えたいことがあるから。
願いがあるから。
想いがあるから。

適切な対応ができなかった時は反省をし。
どうすればよかったのだろうかとシュミレーションをする。

何もできなかった自分から。
ひとつひとつ自分を重ねる。

いにしえの宿 伊久(いきゅう) 伊勢神宮 旅館 
https://www.hotespa.net/hotels/ikyu/