スイスパーフェクション スパ キオイ

時々、連絡をしてくれる人が何人かいる。

「久しぶりに思い出してくれたの?」と尋ねると。
「毎日、君のことを考えているけどね。」と歯の浮くセリフ。

物は言いようだけれど。
悪い気はしない。

「君のことが大好きだからね。」と添えることも、彼らは忘れなかった。
相手を大切に思うことと、自分の欲求を満たすことは別で。
人の気持ちは、水の如く。
流れてゆくし、留まることもある。

相手を尊重するということは。
どういうことだろうか。
相手の都合を考えることだったり、その人が生きやすいように応援することなのだろう。
それが、直接的なものなのか。間接的なものなのか。
距離感はとても大切で。
自分のバランスを取るためにも。

彼らの時々連絡をしてくることの気の遣い方に。
改めて、私の性分を理解していると感じるのだった。

スイスパーフェクション スパ キオイ(ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井 30F)
https://www.princehotels.co.jp/kioicho/spa/