シャングリ・ラ ホテル 東京

「仲良くなりたい。と思うことはあるの?」と尋ねられた。
そういう質問に。
つい
「仲良くなるってどういう意味?」と聞き返してしまった。

仲良くなる。
仕事以外の繋がりで、プライベートでつながりを持つことだろうか。
なかなか、そのような時間が持てないことに。
肉を食べる仲間がいるような感覚だろうか。
そんなことを真剣に考えながら。

いかんせん、時間というものは。
誰にでも等しく与えられたものだと言われて。
その時間の使い方で、人生は濃くも薄くもなるような気がする。
とかく、母親をしていると。
あれもこれもやりながら。
マルチタスクを求められる。

朝食を作りながら。
片付けをして。
食洗機への出し入れ。
洗濯物の出し入れ。
畳むことも。
子どもの病気の看病も。
学校での話を聞きながら。
家庭でのコミュニケーションを大切にして。
仕事やコミュニティでの話をして。

他のことが入る余地などないはずなのに。
新しいことへの好奇心で動いてしまう。
そう。
仲良くなることは、永続的に仲良くなるというのではなく。
その人と一定の時間を過ごすことで。
私は次に移る。
次の魅力的な人と話しをして。
戻ることなく。
前へ進む。

新しい刺激を求めて。
帰ってくることはあまりない。
時々会って。
気の合う人とは。
タイムラグがあっても。
またちゃんと繋がれるから。

仲良くなりたい。と思うことよりも。
仲良くなっている。という結果が全てだ。

魅力的で在りたいと願うからこそ。
魅力的な人の、その魅力を探るのが好き。

そして、それを本人に伝えることが。
実は私の仕事だったりするのだから。

シャングリ・ラ ホテル 東京 (ザ・ラウンジ)
https://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/