シャングリラホテル (ザ・ロビーラウンジ)

どうしても黙っていられない性分なので。
さまざまなことが声になって私から発せられる。
または、文章として私の外に出てゆく。

それは、私の言葉ではあるけれど。
私から切り離されて命が宿るかのように。
エネルギーとして空を泳いだり、彷徨ったり、発射されたりする。

1年ごとに求められる仕事が増えてきて。
ありがたいことに、好きなことをやらせてもらえて。
今が過渡期だと、何度も思いながら。
今日も素直に感謝して。
集中しようと思うのだった。

シャングリラホテル (ザ・ロビーラウンジ)
http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/dining/bars-lounges/lobby-lounge/